プレゼント用祝い竹炭(インテリア)でお祝いの気持ちを伝える

Pocket

なみ

祝い竹炭は、胡蝶蘭など祝い花の代わりとなる
プレゼント用竹炭インテリアです。

プレゼント相手に対して、
お祝いの気持ちを伝えるとともに、
個性をさりげなく主張します。

日本橋の大手百貨店での
販売実績もある人気商品なのです。

▼「祝い竹炭」の特長として
1.消臭電磁波の吸着湿度調整など機能性があります。
2.機能性あるインテリアとして、長期間にわたり、お楽しみいただけます。
3.水やりは必要ありません。
4.竹炭は日本の文化のため、日本の竹炭を使用しております。
5.竹炭は森林を侵食する竹を伐採し焼いて作られるため、森林保護に貢献します。

こんな場面で祝い竹炭がオススメです。
・ 祝い花には胡蝶蘭をお贈りすることが慣習となっており、
同じ祝い花ばかりで、お祝いの気持ちが伝わりづらい。
・ お贈りした祝い花は、贈られた後も水やりなど生育に手間暇がかかる。
・ お贈りした祝い花は、近日中に枯れて、廃棄される。

だから
→ 「祝い竹炭」があります!




▼日本初!竹炭インテリアブランド「TAKESUMI」
「TAKESUMI」は、機能性、デザイン性と社会性の竹炭インテリアです。
日本の炭焼き職人が、そのまま形を残すことが難しいといわれている竹炭を綺麗に焼き上げます。アーティストがその最高級の竹炭を用いたインテリアをデザインし、
竹炭インテリアは、一つ一つ丁寧に磨かれ、心を込めて作られています。

祝い竹炭 商品例

商品名:華あび(華浴陽)

サイズ:65cm×40cm×30cm
価格:24,000円(税別・送料別)

日本の貴重な竹炭と「幸福が飛んでくる」という花言葉の胡蝶蘭を使用し、華浴陽(はなあび)は太陽をあびて大輪の花を咲かせる繁栄の未来への思いを込め、水引と合わせた「祝い竹炭」です。

商品名:華ひかり

サイズ:60cm×35cm×35cm
価格:24,000円(税別・送料別)


日本の貴重な竹炭と「希望」や「親しみやすい」などの花言葉を持つガーベラを使用した「祝い竹炭」です。華やかなガーベラに上品なシャンパンゴールドカラーを合わせ、繁栄の未来を表現した贈答品です。


お客様の声

A株式会社 代表取締役社長 50代男性

弊社は、今までは就任やお引っ越しの「祝い花」として、他社と同様で、胡蝶蘭をお送りしていました。しかし、送り先の社長のもとを訪ねたところ、胡蝶蘭があふれかえっていて、結局、弊社がお送りしたお花は見つけることができませんでした。送り先の社長から感謝の言葉をいただきましたが、私は少し申し訳ない気持ちでした。そのようなときに、この「祝い竹炭」を知りました。「祝い竹炭」は、日本の文化森を守るという側面もあり、さらに機能性もあります。これで多くの取引先様に日頃の御礼と感謝の気持ちを伝えられればと思います。

B株式会社(外資) 秘書室 30代女性

当社はいわゆる外資系と言われる会社です。そのため海外からエグゼクティブがいらっしゃることも多いのですが、この「祝い竹炭」は、多くのお客様に注目され、話題になります。やはり竹炭という日本ならではの文化、また、脱臭などの機能性が魅力なのだと思います。

C株式会社 総務部 20代女性

当社は昨年引っ越しを行いまして、その際に、多くのお取引先様からお花をいただきました。しかし、お取引先様への感謝の気持ちとは別で、総務部としては、それらお花の水やりであったり、枯れた後の廃棄であったり、作業が発生しており、自社が「祝い花」を贈るときは何か違ったサービスはないだろうかと考えておりました。そのときに「祝い竹炭」を見つけて、利用するようになりました。

株式会社TAKESUMIについて

TAKESUMI STORY

竹炭は日本の優れた知恵と文化です

私たちは、竹炭の商品を通じて、竹炭の機能性を世の中に広め、世界に通用するブランドを創りたいと考えています。

私たちの周りには、地方創生、日本の文化の保護及び発信、雇用問題や森林保護など様々な社会的課題があります。

私たちは、この竹炭のビジネスを通じて、これらの社会的課題を解決したいと思います。

TAKESUMIでは、一つでも多くの魅力的なストーリーを作ってまいります。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加